やっさんの五目釣り&バイク日和

釣り・車・バイク・料理・猫のブログです。

【福井釣行】色々と考えました

今回が最後と予想される福井チヌののっこみ釣行ですが、果たしてどうなるやら・・・一応、ここなら可能性があるというところなのですが・・・


で、今回はフカセOKの筏なんですけど、とりあえず開始はこれ・・・のりさんが持ってきてくれたコンロでBBQ + ビールでかんぱい。


酔い + 疲れがたまってるのか原因か睡魔が・・・少々寝る・・・




数時間寝て起きると、のりさんはまだ寝とるな~。


今回は時間が無かったので、いつものボイルサナギコマセではなく、荒びきサナギを普通に混ぜただけです。家に麦が無かったので、ダイソーコーンを代わりに入れてます。


現実は厳しく何も釣れん・・・エサ取りのアタリがたま~にあるくらい。針がかりしないんで正体不明だけど多分小さいヒイラギかな・・・


やる気が当社比90%減で、当然のごとくまた睡魔が・・


起きると、午後ですね・・・時間が過ぎるのが早いですな・・・一応最後の数時間粘りましたが、釣れんですねえ。今回の釣果は5㎝くらいのヒイラギ2匹のみ・・・なかなか厳しい・・・


他にフカセ師1名、団子師2名いましたが、皆そろってボーズ・・・今回はチヌが産卵中か、産卵後なんでしょうねえ・・・しょうがないとはいえ今回も消化不良かな・・・グダグダしすぎて釣りは大してしていないのに、何を言ってるのだという感じではありますが。


しかしのりさんスマンね・・・のっこみの場所選定に関して、まだまだ勉強不足がたたりました・・・とはいえ船頭さんに若狭湾ののっこみについて色々聞いて、かなりためになる情報を聞けました。これを来年に生かさないと。


しかし、どんぐりさんから「ここ、なぜか釣れてる」という情報を聞いて、日曜日はそこの近くの浜で釣りです。浜でも釣れるはず。というか、むしろ浜のほうがいいかも。しかしのっこみは終わっているはずなのに何で釣れるんでしょうねえ・・・


ただ100㎞くらい離れてるんだよねえ・・・行きはよいよいだけど、帰宅がかなりおっくう。何せ下道釣行だし。自宅から今回の筏までの距離は160㎞。すると、自宅からそこの浜への距離は260㎞にもなってしまうのです。


しかし今回は消化不良なので頑張って行ってきます。そこの浜は京都なので、初の京都釣行。さてどうなるかな~。





最後にたまには真面目な話題を。


そもそも筏/カセでフカセはありなのかと。筏/カセにはチヌオンリーの1級筏/カセがあって、そこに通う人はガチの筏/カセ師。そういう場所では当然フカセができるわけないとは思ってましたが、今回の筏は1級筏なのかはわかりませんでした。で、船頭さんがフカセはOKと言うので、五目もありで、1級筏では無いと認識したものの、だから「船頭さんがいいって言ってるからフカセやってもいいじゃん~」というのは少々違うような気もする・・・


特にのっこみ期で有利なフカセ・・・筏でフカセをすると、チヌもそれに慣れてしまって団子じゃ釣れなくなるのではなかろうか。フカセなら浜でも、磯でも、波止場でも選び放題でできるけど、筏は筏だけでしかできない・・・紀州釣りは筏での団子と似てるけど、まったく違うものだとは思うし・・・


なので、今回筏でフカセをしておいて言うのもなんだけど、筏でフカセは基本無し、と思ったわけです。それぞれの釣り方、釣り師を敬えば今回のはルール(マナー)違反なのではと・・・例外はサビキありのちょい投げありのみゃく釣りありのファミリー五目筏くらいなのではなかろうか・・・





PVアクセスランキング にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。