やっさんの五目釣り&バイク日和

釣り・車・バイク・料理・猫のブログです。

ハコフグを食す

ではハコフグを食べてみます。なお、釣ったのは初めてで、捌いて食べるのも今回が初めてです。猛毒フグではないものの、一応フグなのできちんと色々と下調べしてから判断して食べましょう。自己責任ってやつですね・・・


まずは粘液をたわしで洗い流します。簡単に落ちますよ。


きれいに落ちました。


で、皮というものは存在しなくてですね、皮ではなくて殻で、モノコックボディーな魚なんですよねえ。よって包丁では捌けないのでキッチンばさみでちょきちょき捌いていきます。一番上が殻、まな板の左が身、右が肝です。肝は重量もあって、食いがいが非常にあるものの、そこは安全をとって・・・
最初は、捌くのが面倒くさいかと思っていましたが、全然そんなことはなく。正直ラクチンです。ウロコのある魚を捌くほうが面倒くさいですねえ。


肝は、確率的には相当問題無いレベルではありますが中毒のおそれがある模様で。確率の問題なので、そこをどう考えるかです。自分ですかね、一応やめときました。おいしそうな感じで食べたくなったものの・・・しかしそのうち肝も食べるだろうなあ。九州産だとやばい感じがしますが三重産だからねえ・・・


身はですね、なかなかいけてます。がしかし、熱を入れると、かなりうまそうなポテンシャルを感じますねえ。次回釣れたら火を使って調理してみましょうか。


フグを自分で捌いて食べるのは初めてだけど、食べる瞬間は緊張しましたよ。猛毒フグよりは問題ない種のフグとはいえ一応フグだし、中毒症状、もしくは死亡例はあるらしいので。なのであくまで食べるのはあくまで自己責任です。食べるのはやめといたほうがいいよとだけは言っておきます。









PVアクセスランキング にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。